我が家のシュナーズ

我が家のシュナーズ♀のお話

我が家のシュナーズ

もうすぐ10歳のレイニーは今日も元気いっぱい♪|我が家のシュナーズ

f:id:withrenko:20180711163401p:plain

今日も暑さ増し増しです

今回の写真もいつもお願いしているファニーテールさんでのトリミング後に撮ってくれたものです。

これは去年の写真ですが、麦わら帽子がめちゃめちゃ可愛くてお気に入りの1枚です。

 

今月のトリミングではどんな写真を送ってくれるのか、今から楽しみです♡

www.funny-tail.com

 

 

ワンコのためにエアコンが欠かせない我が家。人間はというと、大量の汗を流しながら扇風機で涼む日々を送る生活。

 

暑いけど汗をかくって気持ちいい~ってことで、熱中症にも十分注意しております。

 

いままで夏でもそんなに汗をかかなかった管理人ですが、今年はやたらと汗をかいてる!それがとっても嬉しい(笑)

 

よく、夕方になるとワンコをお散歩しているご老人とかを見かけます。

 

前にもお話しましたが、アスファルトの熱は陽が落ちたからといってすぐに下がるわけではないので、ワンコの足裏の火傷には注意してあげてくださいね。

 

お散歩途中で疲れたからという飼い主さんが一休みしているのですが、その間ハアハアしながらレンガやコンクリートの上に居る小さなワンコを見ると切なくなってしまいます。。。

 

最近の我が家では、Blueというドッグフードを与えているのですが、近くのペットグッズのお店に買いに行くと、「Blueをお買い上げになった方に差し上げています」と、クールマットやボールをくれます。

ブルーバッファロー BLUE 成犬用 チキン&玄米レシピ ドライ 900g

価格:1,879円
(2018/7/11 17:08時点)

レイニーはボールが好きなので、ラッキー♪

 

ワンコのおやつをあげるときに、ボール持ってきてというとテーブルの上にボールを載せてくれます。

 

時々ボールが下に落ちてしまった時は、「ツンてして」というと、ボールをテーブルに載せた後、鼻でツンとしてボールが落ちないよう自分で工夫するようになりました。

 

でも、ツンてして!って何度も繰り返していると、そのうち逆切れしてヘディングを食らわせる勢いでツンとします^^;

 

レイニーは”パパ”が大好きで、朝起きてきたときはパパの胡坐の中にはいりお腹を出してまるで猫のような声で「○&%#*△ミャー$&%◎ゴロぱぴゃ~ん」といって甘える。

 

うち・・・猫いたっけ?と錯覚をおこしてしまう猫なで声を私はいつも耳にしておる。

 

動画を撮って面白がったり。

 

 

そんなレイニーも8月1日で10歳になります。

 

もう9年10ヶ月も一緒にいるんだね、と思うと感慨深くなりますね。

 

12年前にヨーキーが亡くなってから2年後に我が家に来たやんちゃな娘が、もう人間で言うといい年齢になりました。

 

この先、我が家では二度とワンコを迎えないと決めています。この子たちが最後です。

 

やたらとワンワン吠えるし、甘えん坊だし、寂しがり屋だけどもっともっと一緒に、色々なことを楽しみたいな~って思います。

 

 

サマーカットで涼しくなりました。|我が家のシュナーズ

f:id:withrenko:20180701162500j:plain

 

いつもお願いしているファニーテールさんで月一トリミングしてきました♪

 

梅雨明けしてさらに暑くなったのでサマーカットで涼しくしてもらいましたヨ。

 

季節の合わせてバックグラウンドをアレンジしてくれるので、毎回とっても楽しみにしています。

 

左耳は、耳血腫を患ってから垂れてしまって治りません。。。

 

今は再発はないのですが、ワンコってブルブルってしたときにぶつけて傷つけて耳に血が溜まっちゃうケースもあるらしいので、気をつけてくださいね。

 

それから耳血腫はリウマチの一種ということで、再発もあるとのことです。

 

水が溜まると痛みもあるらしいので、すぐに動物病院で水を抜いてもらってあげてください。

 

幸い、レイニーは今のところまだ再発していませんが、毎日ちゃんとチェックしています。

 

ファニーテールではワンコの送迎サービスもやっていたり、出張トリミングも行っています。

 

ワンコのことを一番に考えてくれるオーサーさんなので、我が家のシュナーズも安心して預けることが出来ます。

 

www.funny-tail.com

 

東京浅草には、マルチーズ専門の完全予約制のプライベートサロンもあるので覗いてみてくださいね。

 

皮膚の弱い我が家のシュナーズにはラファンシーズがピッタリ!

f:id:withrenko:20180624104453j:plain

我が家のシュナーズは基本、お家でシャンプーすることはないです。(面倒なので)

 

元トリマーの言うことじゃないですが、他のワンちゃんにも多いと思いますが、我が家のシュナーズはとにかくお風呂が嫌いです。

1匹入れるのに3人がかりでやらないと大暴れするので、2シュナを入れるとなると丸一日かかっちゃってみんなヘトヘトになってしまいます。

 

私はプードル専門でトリミングしていましたが、ほとんどが大人しいこばかりだったので”蹴り”の強いシュナーズは大変。

 

20年以上前に、虹の橋を渡ったヨーキーもお風呂が好きではありませんでしたが、ここまで大暴れすることもなく。。。

爪きりとか鉗子、クリッパーなどトリミング道具はもっているので、爪きりや耳掃除は難なくできるのですが・・・。

 

ヨーキーの子は耳掃除が大嫌いで、”みみ”って言うだけで机の下に隠れてしまうほど。

 

それがとっても可愛かったデス♡

 

シュナーズは、耳掃除や爪きりはさせてくれるんですがね、シャンプーが・・・なので月一トリミングオンリーです。

 

でもお家でワンちゃんのシャンプーするよっていう方も結構多いですよね。(羨ましいかぎり)

 

我が家のシュナーズがトリミング先で使ってもらっているのがラファンシーズというシャンプーとリンス。

f:id:withrenko:20180624111618j:plainf:id:withrenko:20180624111631j:plain
弱酸性なので皮膚が弱い我が家のシュナーズにぴったり♪

 

シャンプーは何種類か用意されていますが、我が家のシュナーズにはこれがぴったりでした。

 

以前使ってもらっていたシャンプーは、フケみたいなのが出て皮膚も少し赤くなっていたのに気づいたので、こちらに変更してもらいました。

 

ワンコも人間と同じで、肌に合う合わないがあるので観察してあげないといけませんよね。

 

もう何年もこれを使っているのですが、10歳になる今でも皮膚トラブルはありません。

 

ワンちゃんそれぞれの皮膚状態があると思うので、一概に”コレいいよ!”とお薦めできませんが・・・^^;

 

トリミングは自宅から車で20~30分ほどの市外にあるファニーテールさんというお店でお願いしています。

 

www.funny-tail.com

 

もう10年近くになるでしょうか。トリミングは近くのお店でいいではなく、自分が納得したお店でお願いしたいと思って、時間を掛けて探したお店です。

 

ちょっと遠いけど、オーナーもスタッフもみんないい人ばかりで、何よりワンコのことを先に考えてくれる方たちなので安心して預けることが出来ます。

 

トリマーさんは+料金で指名制もあるので、我が家ではひとりの方にお願いするために利用させて頂いています。

 

レイニーはオーナーに、ノアはチーフに。

 

毎回、同じ方にしてもらうことで、シュナーズも安心するし、カットも安定するのでおすすめですヨ。

 

ちなみにカットしてもらった子達は、ブログに写真をアップしてくれたりもします。

我が家も何度も載せて頂いていますが、今回はレイニーがココにいれてもらっています。

http://blog.funny-tail.com/dairy/post-1304.html

 

ワンちゃんを迎えたのにトリミング先が決まってなーい!という方は参考にしてみてくださいね。

我が家のシュナーズ♀は正反対の性格

 

まるで姉妹みたいなシュナーズ♀

f:id:withrenko:20180621134116j:plain

この写真を取った時期はまだ冬の寒い日。

 

ゴハン待ちをしているところを後ろから撮ったものです。

 

娘が用意したご飯を微動だにせず待っています。

 

黒い方がノア、白い方がレイニー。

 

4ヶ月ほど早く生まれたレイニーがボスで、ノアが子分。というわけではなく、

レイニーはビビリなので実質ノアがボス。

 

時と場合によりますけど(笑)

 

ゴハン待ちしている後ろ姿がキチッと揃ってるでしょ。

 

この2匹、いつも同じような行動するんですよ。

 

でも性格はまるっきり正反対。レイニーはビビリで、ノアは我が家では通称ヤンキーと呼んでいます。

 

テンションの上がったレイニーは、時々ノアにちょっかいだしてはしてやられるを繰り返していますが、基本仲良しです。

 

そして、ちょっぴり大きめのレイニーの体重は6kg、でもノアの方が重量オーバーなんです。

 

フードの量もレイニーより2gほど少ないのになぜか?なんですが、ノアはとにかく運動しない。

 

我が家であげているのはカナガンドッグフード【チキン】

レイニーは家中駆け回るほど活発に動くのですが、ノアは走ってる姿はあまり見ないかな~

 

のんびり屋さんっていったらそうなんですが、よく寝る子です(笑)

 

カナガンはイギリス直輸入のフードで、ワンちゃんネコちゃんのいるご家庭では知っている方も多いですよね。

 

我が家はずっとカナガンをあげていましたが、ずっと同じなのも飽きちゃうだろうと最近では何種類かのフードを分けてあげています。

 

今はモグワンというフードも有名で、近くのペットフード店でフード販売の方に伺うと、カナガン・モグワンを与えている飼い主さんがすごーく多いそうですよ。

カナガン系列みたいですけどね。我が家は元々手作りゴハンをあげていたんです。

 

でも、ウ○チの量が少なかったり、1日1回しかしなかったり、結構バラつきがあって。

 

消化不良を起こして胃が荒れるっていうことも毎年あったんです。

 

その度に医者に連れて行ったり・・・。

 

手作りゴハンってやっぱり合う合わないってあると思うんです。

 

ノアも手作りゴハンだった時は、ウ○チするときバタバタ暴れながらしていたんですが、カナガンに変えてからはスムーズにでるようになったので、良し悪しなのかな~って思います。

 

でもフードって基準がないから怖いな~って考えていたので、ネットで調べつくした結果カナガンにたどり着いたわけです。

 

これすらも良くないよって書いてあるブログも見かけたり、レビューでボロくそ書いてあるのを見かけたりもしましたが、そうなるともう何をあげていいのか分からなくなるでしょ?

自分が調べて厳選して食べさせてみて、シュナーズが美味しそうに食べてくれて元気だったらいいじゃないか?って思うようにしたわけです。

 

現に、フードに変えてから我が家のシュナーズたちは消化不良で病院に行くことが無くなりました。

 

先日は、レイニーが耳血腫になって水を抜いてもらったくらい。

 

10歳になるけどパワフルでジャンプ力1mもあります(笑)

 

我が家の娘は、新しいフードやおやつをシュナーズにあげる前、必ず味見するんですよ。

 

自分が食べられないと思うようなものはあげられないって。

 

愛ですね♡

 

カナガンは純粋に鶏肉の味がするって言ってました。匂いもそうですよね。

 

ただ最近モグワンもすごーく気になるので、一度変えてみようかってことになりました。

 

 カナガンの定期コースを一旦ストップして、モグワンを注文。

 

カナガンやモグワンは、単品で買うより定期コースの方が割引きになるのでお得なんですよね。

 

我が家は常に新鮮なものがいいよねってことで、2週間ごとのコースでお願いしています。

 

ただ2週間はもたないので、時々シュプレモのウェットやBlueをあげたりしています。

【ペット割3倍】 【ポイント15倍】ブルーバッファロー ブルー 成犬用チキン&玄米 900g 【ドッグフード BLUE BUFFALO】

価格:1,878円
(2018/6/21 14:18時点)
感想(0件)

ニュートロ シュプレモ カロリーケア 成犬用 サーモン トレイ 100g 関東当日便

価格:163円
(2018/6/21 14:21時点)

シュプレモに関しては、ドライは口の周りが茶色っぽくなってしまいましたが、ウェットなら全然OKでした。

 

特にカロリーを控えているわけではありませんが、シュナーズの大好物のサーモンということで♪

 

モグワン早く届かないかな~

ペットと暮らすということが原点

私は何十年もワンコ一筋で一緒に生活してきました。

初めて飼ったのは7歳の頃。

 

父が連れて来たのはドーベルマンでした。

 

父は2m四方の檻のようなものを作り、食事や排泄はそこで済まして普段は広い庭を優雅に歩いていました。

 

しかし、さすがにドーベルマンは怖くて全く近寄れず、母でさえエサやりに困る状態。

 

せっかく連れて来たのですが、1週間ほどで元の飼い主に引き取ってもらうことに。

 

父は若い頃からサルやカメ、犬猫を飼っていたようで特にサルを飼っていた時は大変だったと母が言っていました。

バナナが高価だった時代、「サルのバナナ代で生活費が消える」と・・・(笑)

 

私が生まれた頃には、動物は飼ってはおらず新築で家を建ててから父の飼いたい病がでたようです。

 

ドーベルマンの次は純粋の秋田犬。メスの大人しい犬でリキと名づけました。

 

随分長生きして、最後は老衰で虹の橋を渡りました。

 

その後は雑種のブン、捨て犬のリッキー、捨て犬のマルコ、マルチーズのメリーやプードルのモリオとピンク、ヨーキーのモモとダンとれん。他にもいっぱい飼いました。

 

多い時には、7匹のワンコが家を占領していたほど。

 

ワンコに囲まれている生活はとても幸せです。

 

今は、♀シュナウザーがいますが年齢的にも、この子が最後のワンコだと決めています。

f:id:withrenko:20180523195516j:plain

この子が幸せだったと逝けるように、そして私も悔いが残らないようにと細心の注意を払って暮らしています。

 

なので、ドックフード選びからトリミングにいたるまで、とても細かいです。

 

ウチの子は、ドッグフードを食べているのに、涙やけも口の周りが茶色くなっていません。

もうすぐ10歳ですが、毛ヅヤもいいしジャンプ力も1mは飛ぶし幼犬の頃と変わらない体力を維持しています。

 

獣医師によると、歯石も良好で口臭もほとんどなく健康状態は良好とのこと。

 

そんな私がこれまでやってきた中で、よかったことワンコにとっていいと思ったフードや洋服までを紹介していこうと思って開設しました。

 

今後よろしくお願いします。